電話加入権+フレッツ・ADSL1.5M〜47M(まるごと割引セット) OCNプラン【電話・ADSL・Bフレッツのアットウィル】 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

2005年08月02日

救命講習会1!!

 アップがおくれて申し訳ありませんでした。今日は「救命講習会」についてお話したいと思います。これも今後シリーズ化していく予定です!!

 一口に救命行為といっても実に様々なものがあります。

 医療従事者向けにはACLSといって、除細動器や挿管セットを使って高度な救命行為を学ぶトレーニングがあります。現在ほとんどの病院では研修医に対して導入されています。

 じゃあ市民の方向けには何もないのかというとそんなことはありません。こちらにはBLSという救命トレーニングコースがあります

 実はこっちのほうがより重要な救命行為とされています。

 あるとき、突然街中で誰かが倒れているのを発見した。そんなとき居合わせた人が救急車が来るまでどういう対応をしていたか。これによって病院に来た後助かる人と、残念ながら亡くなってしまう方とに分かれます。

 そこで、ネットで確認してみていただけるとうれしいのですが、皆さんがお住まいの地区の消防署で絶対救命の講習会を開催しているはずです。

 これは3時間くらいの講習で、現場での対応の仕方や、CPR(心臓マッサージと人工呼吸)の方法、止血や体位変換、AEDという簡易式の除細動器の使い方などを話を聞くだけでなく、実際に専用の人形にたいしてやってみて、技術を身につけることができます。

 もちろん無料であり、終了後には技能認定証が正式に発行されます。

 これを常に携帯していれば、それは救命の技能認定者として現場での応急治療行為に積極的に参加することができます。

 難しい理屈などはやりません。それは我々医療に携わるものがしっかり勉強しておけばよいことで、参加してくださる市民の方に強制するものではありません。

 大学病院の救急部を回っていての率直な感想ですが、やはり現場で技能認定者に処置されて搬送されてきた方の多くは延命に成功していますが、放置されていた方は、残念な結果に終わることが多かったです。

 「もし変なことをして逆に悪くしちゃったら・・・」という不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。しかし、万が一、その行為によって逆に悪化してしまったとしても「法的責任は一切ない!!」という指針が厚生労働省のほうから出ているので安心です。

 皆さん、ぜひ救命医療に参加しませんか!?

 「私は技能認定を受けています、ご安心ください」と現場で患者さんに言ってあげてみませんか!?

法科大学院適性試験対策全24巻セット 【千進予備校】
posted by よっちぃ at 14:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★被災者を愚弄する韓国の国際貢献の在り方
Excerpt:  漫画「嫌韓流」の78Pに、面白いレポートがありました。そのレポートの内容とは、「韓国政府はスマトラ沖地震の被災地に対し5000万ドルの支援を表明していたが、国際社会の関心が薄れた頃には支援額を9..
Weblog: ★厳選!韓国情報★
Tracked: 2005-08-05 09:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。