電話加入権+フレッツ・ADSL1.5M〜47M(まるごと割引セット) OCNプラン【電話・ADSL・Bフレッツのアットウィル】 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

2005年07月25日

今日の病気

 いきなり変なタイトルですが、本業なのでこまめに皆さんが見落としがちな病気を紹介します。 
 その名は「アカラシア」。
 ご自分でアレっと思ったほうが良いのは「冷たい飲み物が飲み込みにくくなったとき」です。他、胸が痛かったり、朝、布団が嘔吐物で汚れていたりしたら疑ってみましょう。
 この病気は、食道が蠕動運動するのに必要な筋肉(食道平滑筋といいます)を動かす神経がバカになっちゃうため、うまいこと飲み込みが出来なくなるものです。
 治療としては、お薬、など非観血的(つまり、がでない)治療法が主です。手術療法は最終手段になります。
 予後(治療後のこと)は良好で、この病気で死ぬ人はほとんどいません。
 ただ早く治療するほうが痛い目にあわなくて済むので、疑わしい人は「消化器内科」に行ってみましょう!!
posted by よっちぃ at 00:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: アカラシアアカラシア(英 achalasia)もしくは食道アカラシア(しょくどうアカラシア、英 esophageal achalasia)は、食道の機能障害の一種である。食道噴門部の開閉障害もしくは食..
Weblog: 症状、知らないと大変!痛い症状!
Tracked: 2007-10-01 15:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。