電話加入権+フレッツ・ADSL1.5M〜47M(まるごと割引セット) OCNプラン【電話・ADSL・Bフレッツのアットウィル】 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

2005年07月24日

中学生事情

 最近の中学生、面白いですよー。私の仕事をしている塾の3年生「小論文講座」では、毎回語彙力を増やすべく、たくさんの慣用句について指導しています。で、まずどれくらい知っているかをみるためにテストをするわけですが・・・・
 「背に腹は変えられない」を使って文章を作りなさい。・・・彼の力をもってしても背に腹は変えられなかった。・・・・・どんな力を彼はもっているのでしょう?
 「足が出る」を使って文章を作りなさい。・・・ボクは身長が大きいので布団から足が出る。・・・・・・ もはや慣用句ではない。
 「藁にもすがる思い」を使って文章を作りなさい。・・・ふられた彼女への恨みを晴らすため、藁にすがって思いをぶつけた。・・・・・・藁人形ですか・・・。
 これからも少しづつUPしていきますが、実に独創的な慣用句の使用法ですね。先生は将来が楽しみです。
posted by よっちぃ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5329373

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。